青森県

青森県北津軽郡中泊町大石沢

玄武岩の晶洞に各種沸石と魚眼石、オーケン石が見られる産地。魚眼石は、淡い水色をしており、新潟県間瀬海岸のものと並んでよく知られている。オーケン石は、インドの綿毛のような標本があまりにも有名だが、この産地のものはもっと緻密な印象。沸石は、方沸石と灰十字沸石が多い。

弗素魚眼石 灰十字沸石

青森県平川市碇ヶ関湯ノ沢鉱山

湯ノ沢鉱山は、今は廃れてしまった湯ノ沢温泉の奥にある鉱山。付近のスカスカの溶岩、火山灰層からなる露頭に、鉛、亜鉛の鉱脈が残されており、一部は堆積面に平行に見えるものもある。鉱脈は腎臓状のウルツ鉱、方鉛鉱、ヨルダン鉱、重晶石、ミメット鉱等が含まれる。津軽鉱は針状の集合体で、ルーペで十分見える。グラトン鉱は、露頭とは離れた場所で、光沢の良い結晶で見つかる。いずれも本邦では、この産地からのみ報告がある。

津軽鉱

グラトン鉱