長崎県

長崎県長崎市西樫山

透緑閃石等の変成造岩鉱物を産する変成岩帯を貫く玄武岩質の火山岩が、海岸に露出している。きれいな六角形をした柱状節理の石畳の先に、炭酸塩鉱物脈に切られた岩体がある。炭酸塩鉱物脈の多くは、霰石で所々に鶉から鶏の卵ほどの大きさのノジュールを作っている。ノジュールの大半は霰石からなり、中心部には空隙が残っていることがある。空隙には、ピンク色をした箔状の鉱物が見られ、轟石とされている。また、ノジュールが白い粉状の鉱物で埋められていることがあり、これが稀産のハント石である。

ハント石

轟石

透緑閃石